3分早わかり!光・日光で染まる白髪染めの5つのポイント

光で染まる白髪染めってどんなものか知ってますか?光は特別なものではなく、太陽光などでOK!蛍光灯の光も使えます!敏感肌の人も安心して使えるのも特徴の1つです。当サイトでは光で染まる白髪染めのポイントを紹介します!
MENU

太陽光でもOK!光で染める白髪染め選びの5つの秘訣

洗い流し不要!
洗い流す手間がかからず、色落ちがしにくいという白髪染めがあります。
一般的に白髪染めは染めてから一定時間を置いて洗い流すというものですが、今回のアイテムは光や日光を浴びることで白髪が染まるようになっています。

 

 

日光や蛍光灯でも
蛍光灯の下でも染めることが出来ますから、普段の生活をしながら白髪染めをすることが出来るのです。
お出かけ前に塗って出るだけで白髪が染まりますし、染料のニオイもありませんので誰にも気付かれず、自然に白髪染めが完成します。

 

 

デリケートな肌でもOK
市販のカラーリングは、ジアミン系の化学物質が入っていることから皮膚がヒリヒリしたりかゆみを感じる人もいますが、光や日光対応の白髪染めはそのようなものがありません。
白髪を染めているにも関わらず、髪ダメージが少ないのも特徴の1つです。

 

 

金属アレルギーなら使わないほうがベスト
もし金属アレルギーなどを持っているなら、このようなアイテムは使わないほうが良いでしょう。
何故なら鉄成分、銀成分が光で染まるタイプになりますから、金属アレルギーの人には反応してしまう可能性があります。

 

 

口コミも上々
口コミでもなかなか良い評判を得ているもので、「部分染めに適しています、特に染めにくい生え際などにはよく使うことが出来ます。
それでいて容量もたっぷり入っているので、しばらくは持ちそうで良いです」
というような口コミが多いです。
またシャンプーしても色落ちが少ない点も評価されている証拠でしょう。

このページの先頭へ
出会い